夫婦仲 恋人関係 修復する言葉 浮気・不倫の処方箋 彼の心を取り戻す 中山志乃 防ぐ 対処方法

夫婦仲や恋人関係を修復する魔法の言葉

夫婦仲を修復する言葉をご存じですか?
浮気や不倫で夫婦関係がうまくいかなくなった人を見ると、決まって感謝、謝罪、愛の言葉が日常生活が消えているんですね。

 

 

具体的に言えば、「ありがとう」「ごめんなさい」「愛している」の三つの言葉です。
これを素直に言えていれば、夫婦や恋人の間にそう問題は起こることはありません。

 

 

この言葉はいわば人間関係の基本であり、「愛していると」いう言葉は夫婦のベースとなるものです。
また、「ありがとう」「ごめんなさい」が言える夫婦というのは、例え愛が冷めてしまってもやっていくことができ、実際にそうした夫婦も多いものです。

 

 

もちろん、それが良いのか悪いのかは、人それぞれでしょうが、夫婦や恋人でいっまでも男と女でいたいと思っていても、「愛している」という言葉だけが抜け落ちていたり、もしくは三つの言葉全てを日常生活でかわさない夫婦関係は上手くいきません。

 

 

例えば、育児など子供の世話で忙しくなると、つい夫に「愛している」というのを忘れがちになってしまいます。
忙しい妻は、愛する夫との間に出来た子供の世話をすることは、夫への愛情と考え、言わなくても分かる筈と思っているでしょうが、夫は妻が、相手をしてくれなくなったり、愛していると言ってくれなくなると不安になってしまうのです。

 

 

「どうして、自分を優先しないんだ。愛していないんだ」と感じてしまい、不満を外に晴らそうとしたり、妻の関心をひこうとして浮気や不倫などをしてしまうのです。

 

 

あなたがこの「ありがとう」「ごめんなさい」「愛している」の三つの言葉を言っていないようなら、それは他人以下の関係であり、あまりにも身近すぎて、これらの言葉を言わなくても許してくれると思い込んでいるのです。

 

 

もし、あなたのところに戻ってきた夫や恋人と良い関係を気づいていきたいなら、感謝、謝罪、愛の魔法の言葉を使うように心がけましょう。
しいては、これらの言葉を日常生活で言うことが浮気や不倫の予防にも繋がります。

 

 

なお、例え、夫に「急にどうしたんだ」と言われたり、無視されてもへこたれないで下さい。
夫に無視されるから言わないというのではなく、自分が言いたいから言うというように考えましょう。
男は照れくさいので、そいう態度をとることもあります。

 

 

いずれにしても、どんなに時間をかけて一緒に過ごすよりも、ちょっとした一言で夫や彼の態度は大きく変わってくるでしょう。

 

 

浮気や不倫問題のあらゆる場面における正しい対処法!

 

                 浮気・不倫の処方箋の詳細を見てみる

 

 

 
購入者の声 男性が浮気をする理由 浮気を防ぐ為にすべきこと 浮気相手のタイプと対策 リンク集